中止がいいとも限らないかと

user-pic
0
暑い中での運動はかなり熱中症の危険がありますが、かといって何もしないというのもどうなのかな~?と考えてしまいました。

たしかに炎天下でのスポーツは危険かもしれませんが、まったくやらない、というとそれもちょっと違うと思うんですよね。
もちろん水分を多く摂る、休憩を多くする、といった対策は必要だと思いますが、少しは暑さに体を慣らすというのも必要なんじゃないかと思います。
以前に比べて気温が高くなって、熱中症の危険が増えていることはわかりますが、それに対して体も暑さに慣らすことも必要だと考える薬剤師です。

小中学校のプールなんかも続々中止になっているようですね・・・。
熱中症対策もしつつ、体を慣らす方法も考えて行きたいと思いました。

このブログ記事について

このページは、なつひこが2018年7月28日 18:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地球温暖化のせい!?」です。

次のブログ記事は「アジア大会すごいですね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク